2008年09月09日

アディダスのウェア

アディダスのウェアってものごっつう欲しかったです。
小学生のころですが。
たしか、5年生か6年生のころでしょうか。
今から30年くらい前ですね。

え、30年も前なのか!・・・
そう思うと、アディダスもかなりの歴史ですね。

そのころとても流行っていました。
アディダスのウェア。
ウィンドブレーカーというのでしょうか。
ビニールでできたレインコートのような薄い薄いジャンパー。

あれで、左の胸にアディダスのマークのあるものが
一番かっこいいとされていました。

当然、私も欲しかったのです。

全員が着ていたわけじゃないですが、やはりそれを着ていると
周りは羨望の眼差し。

とても、とても憧れましたね。
アディダス。おー、アディダスよ。

あの、アディダスに袖を通したい!
ずっとずっと思っていました。

今でもそうですが、着る物はなんでもいいと思っているので
当時から、母親が買ってきた服を文句も言わずに着ていたのですが、
そのときばかりは、なんとしてもあのアディダスが欲しかったので
母親に懇願しました。

ところが、今もそうなのかもしれませんが、当時もアディダスは
高かったようです。

全く聞き入れられませんでした。

アディダスもそうですが、ウィンドブレーカーも当時としては
かなり珍しかったと思うのです。

でも、アディダスのウェアで無いと意味がありません。

決してウィンドブレーカーが欲しかったわけじゃないのですが、
何を勘違いしたのか、母親がウィンドブレーカーを買ってきました。

少し期待して、見てみると唖然としました。

アディダスどころか、
当時の朝やっていたTV番組「おはよう755」(セブンゴーゴー)
のロゴが入っていました。

かなりかっこ悪いなぁと思いながらも、
持ち前の着る物なんでも主義で着ていましたね。

今じゃ考えれられませんが。
posted by らくだ at 21:00| アディダス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリエイトの成功の秘訣

アフィリエイトで儲けるために必要なことを最近会得しました。
つまり、アフィリエイトの成功の秘訣ですね。
そう、やっと気づいたのです。
すごく簡単なことですよね。でも容易じゃないんです。
シンプルだけどイージーじゃない。
某アフィリエイト塾の塾長もそう仰っておりました。

そのシンプルな部分を再認識したのです。
でも、実践するのは容易じゃありません。

この当たりは、禁煙にも通じますね。

タバコを辞めるのはシンプルなのです。
吸わなければいい。
ただそれだけなのです。
でも、容易じゃありませんよね。多くの方にとって。
やはり、どれだけ真剣に辞めようと思っているか。
禁煙する気が本気なのかどうか。
必要に迫られているのかどうか。
それによって、この容易じゃない部分を乗り越えられるかどうかが決まると思うのです。

アフィリエイトの成功も全くといっていいほど同じですね。
アフィリエイトの方法論、テクニックはそう大切ではありません。
また、本を数冊読めば、大まかな手法は見えてきますし、
そんなにたくさんの方法があるわけじゃありません。

そうして、同じようにアフィリエイトを志すアフィリエイターの多くがなぜ稼げないのか。

これはもういたってシンプルです。

それにやっと気づいたのです。
これを気づくまでにいくらのコストがかかったのか。

気づくまでといいましたが、答えは簡単に見つかります。
そう、答えは数年前から知っていました。

でも、それがキーポイントなのだと気づいたのが今日なのです。

稼ぐアフィリエイターと稼げないアフィリエイターの違いを生み出す違いがはっきりと見えました。

あとは、その違いを意識して、この仮説が正しいことを証明してみましょう。

posted by らくだ at 00:31| 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

サイト制作の勉強法

サイト制作の勉強はどうすればいいのでしょうか。
HTMLの勉強だけでは今は駄目みたいですね。
XHTMLや、CSSの勉強もかかせないようですね。
10年位前にサイトを作り始めたときは、人様のサイトで気に入ったものを拝借して、自分流にアレンジするという風にやっていました。
これは、今でも有効ですね。
あくまで、参考にするということですよ。
パクリは違法ですから気をつけてください。

今は、ブラウザがたくさんあるからそれに併せて作るのも大変ですね。
それに、それぞれバージョンが併用されていまして、CSSのバグまでからんできて、サイト制作者さんはホント大変です。

基本は、やはり書籍で勉強することになるのでしょうね。
htmlもひとつのプログラムだといいます。
とはいえ、覚えることはそうたくさんありません。
でも、覚えるのは一見大変ですね。
これをこなすには、やはり数稽古なのでしょうね。
つくって、つくって、つくってナンボ。
つくってなんぼの商売だってことでしょうね。

それにしても、サイト制作の現場は大変なのでしょう。
最近は、モバイルも非常に活況ですから、モバイルの制作能力も
求められますものね。

また、このモバイルもキャリアによって仕様がちがいます。
キャリアとは、ドコモ、Au、ソフトバンクなどの会社による
違いです。

これが非常に大変で、パソコンのブラウザ違いどころじゃないくらい
面倒なようです。
いずれにしても、数稽古ですね。
つくって、つくって、つくってナンボ。
つくってなんぼの商売だってことでしょうね。
posted by らくだ at 23:24| 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マーケティング手法

マーケティングの勉強ってどうするんだろう。
これでも一応、会社ではマーケティングをしているんですよね。

でも、このマーケティングって言葉の定義が難しいです。
かなり広義に解釈されているからややこしいのです。

私自身は、マーケティング=集客 だと思っていますが、
そうとらない人もいます。
単純に広告のことをマーケティングだと解釈する人も多いです。
きっちりした日本語の定義がないのでしょうね。

やはり、買いたい購入意欲のある見込み客を連れて来るのがマーケティング。

その見込み客に売るのが営業だと思います。

その集客の手法については様々な書籍が出ているので、
それを読み漁るわけですが、まー行ってることはバラバラです。
その全てを実践するわけにもいきません。

じゃだれの書籍を購入すればいいのでしょうね。
私がお勧めするのは、神田昌典さんと平秀信さんの書籍です。

お二人とも成功者ですが、やはりマーケティングの成功=成功者なのですね。

だから、成功した人の手法、方法論を学ぶのが間違いないわけです。
空論じゃなく、本当の方法を学ぶのです。

ところがマーケティングのうまい人の本は、その本自体をマーケティングに使っていますから、気をつけないとミイラ取りがミイラになります。(笑)

そう、つまり書籍をフロントエンド商品としておちて、集客し、
本当に売りたい高額商品をまんまと買わせるわけですね。

まあ、そのあたりは常套手段なので、肝に銘じて勉強するべきですね。


posted by らくだ at 22:46| 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語学習法

英語を話せるようになる学習法って本当にあるのでしょうか。
そして何より、英語って本当に話せるのでしょうか。
私が英語を話せるようになるのって、想像できないんですよね。

思えば、大金はたいて今は亡き英会話学校のノヴァにも通っていたこともありました。

それでも全く英語を話せませんし、英語を聞き取れないのですね。

まぁ、絶対的な数稽古が不足しているのでしょうね。

最近は、インターネットを使った英語の学習法がたくさんあるようですね。

そのようなサービスは有料、無料など多彩ですよね。
私も、無料のインターネットサービスで中学英語からやり直しています。

これがかなりいい感じなのですね。
一日当たりのカリキュラムがあって、無理なく学習できます。
また、忘却曲線に配慮したシステムになっているようで、
ええ感じで、復習させてくれるのです。

200語づつのプログラムレッスンが10あって、
全て習得するとそう、2000語をマスターできます。

当面の目標は、この英単語2000語をマスターすることですが、
このcore基礎英語シリーズ以外にも、非常に豊富なカリキュラムがあります。

例えば、TOEICを受験するためのコースや、大学受験のためのコースなど実にたくさんのニーズを充たしてくれそうです。

こんなのが無料でできるなんていい時代ですね。

単語カードを作って、暗記しようとして英単語のカード作りで
何度も挫折していたころが懐かしいですよ。

こういうのをうまく使って、数稽古して英語をやり直したいと思います。




ラベル:英単語 独学 英語
posted by らくだ at 21:28| 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

麻雀必勝法?

麻雀とはここ10年くらいご無沙汰ですね。
高校生のころはよくやっていたんですが。

最近では、もっぱらネット通信の麻雀ゲームですね。
これは本当に便利ですよね。

テツマンに付き合わされる心配もないしね。
自分がヤリタケレバ、ネット上にはいつでも人がいるので
いつまでもやれますよ。

完全自動化されているのでホント楽ですしね。

ショーハイ、ターハイの可能性もないし。(笑)
点数の計算も完全にやってもらえますしね。


まぁ、○○が絡まないのでその点だけ物足りないですが。
本当に○○が欲しければ、雀荘にでも行けばイイ話しですからね。

後物足りないのが、まぁこれは全自動の麻雀卓でも同じことですが、
積み込みによるイカサマができないのがさびしいですね。

昔はよく、積み込んだものです。

そんあたいそうなことはしませんが、
4個1の牌を全てマンズになるようにしむけて、
何とかその牌を自分のツモになるように、鳴いたりするのですが、
なかなか思うようにいかないものです。(笑)

鳴き返されたりして、自分の手元にくる確立も4分の1だったりします。

だから、決して積み込みで大きく勝てたことはないのですが、
なんか、あの山のこの位置にある種類の牌が仕込まれていること
を自分だけが知っているだけで、妙にドキドキするものです。

もっとも、積み込むとそっちばかりに気をとられて、
肝心の麻雀にちっとも気が入らなかったりして、
結局負けちゃうんですけどね。

私に関しては、積み込んで勝ったためしがないですね。(トホホ
posted by らくだ at 01:27| 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パチンコの必勝法って?

パチンコって何がおもしろいの?
ずっとそうおもってたんです。

実は、お金に交換できることをずっと知りませんでした。

知ってからは、よく行きましたが、なかなか勝てませんでした。
何がおもしろいのか自分ではよくわかりませんでしたが、
負けを取り返そうとがんばるのですが、ひたすら返り討ちにあっていましたよ。

それで、パチスロなるものが儲かるらしいってんで、
それも手を出しましたが、意味がわかりませんでしたね。

どうして、パチンコやパチスロの類って言うのは、
説明不足なのですか?

いや、何って?、ルール説明というか、
何がなんだかさっぱりわかりませんよね。

暗黙のルール多すぎですよ。

また、店のルールも暗黙のルール多すぎ。

なんか、一見さん、素人さんお断りって感じがビンビン
伝わってきませんか?(笑)

閉鎖的ですよね。

うん、かなり閉鎖的です。

人見知りの私は、他のお客さんはおろか、店員さんにも
聞くことができませんよ。

仕方ないから、こうじゃないのかなと推察するのですが、
まぁ、あたりませんね。

その不透明さが嫌いです。

そして、大当たりだと内心喜んでいたら、
たいした当たりじゃなかったってことも多いんです。

ほんと、情けないけど多いのですよ。

だから、そのあたりの説明というか告知を徹底して
透明化してもらえるともっと健全な気がします。

それにしても、根本が不透明なのが問題ですけどね。

やっぱ、どう考えてもパチンコって博打でしょ。
ギャんプルでしょ?

なんで合法なの?

警察もぐるだとかよく聞くけど、その当たりをもっと
透明化してほしいものです。
posted by らくだ at 01:00| パチンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競馬サイン読み必勝法?

競馬なんて一生無縁だと思っていました。
意味がわからない。
何がおもしろいんだ。
全く興味がありませんでした。

ところが、高校の同級生が競馬の配当で1800万あった。と
人づてに聞いたとき、魂が揺さぶられたのでした。(笑)

そのはなしには、不覚にもそそられましたね。

現実に知っている奴が競馬で、そんなにも大金を手にしたと
聞くと、知らん顔できまへんがな。

そこからは、当時インターネットもない時代ですから、
競馬雑誌を買いあさりましたね。

そして、正統派ではなく、超穴馬券ばかりを狙う異色の
競馬ファンになっていました。

特にサイン読みと呼ばれる、競馬は八百長であることを
前提とした必勝法にはまりまくりました。

完全に後付のような気もするのですが、面白いことに
自分なりに考えて買い目をだして、馬券を購入すると
当たることもあるんですね。

あるとき、自分なりに編み出した必勝法で、買い目を出したら
馬連4点買いの目が出ました。

オッズを見ると、どれもが超大穴だったんです。

100円馬券が100万円になるような。

これはあまりにも、あかんですよ。と買わなかったんですね。

そしたらなんと、そのレース、大荒れに荒れまくりました。

しかも、その4点買いで、見事に的中していたはずだったんです。

ものすごく、後悔しましたよ。
落ち込みましたよ。

当時、どんな馬券でも1000円は買っていました。

そのレースの馬連の配当は、なんと80万円つきました。

そう、いつものようにかっていたら、800万円あったんです。

それ以来、もう競馬はやめました。
自分には、向いていないことが証明されたんだと思ったのです。

posted by らくだ at 00:31| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

育毛剤は本当に効果があるのか

育毛に悩む男性は多いです。
子供から、大人、老人まで。
いくつになっても、男にとっても髪は大切なようです。

育毛剤って本当に効果があるのでしょうか。
いろいろな化学物質が入っている育毛剤はなんだか信用できないです。

シャンプーに、ハゲの原因があるような気がします。
もちろん、男性ホルモンなど体質による個人差があるのは
当然理解しています。

でも、20代で相当な抜け毛に悩むなんてなんだか不自然です。
あまりに理不尽です。
気の毒すぎます。

そして、あまりに若くして悩む方の人数が多い。多すぎる。

そのくせ、化学物質が入ったシャンプーとリンスを欠かさず、
化学物質の入った整髪料でセットし、寝る前には化学物質の
入った育毛剤を頭皮に摺りこんで眠る。

こんなのぜったい頭皮にいいわけないですよね。

私から言わせれば、ハゲて当然のような気がしますよ。

私は、もう10年以上前から、あるもので頭を洗っています。
育毛剤の類は一切使っていません。

そのおかげかどうかはわかりませんが、40過ぎても
髪は全く心配御無用です。

できるだけ自然なものを使う。
清潔に保つ。

これに限ると思います。

真剣に悩むのであれば、答えは直ぐに見つかると思います。

髪は毎日洗うこと。
朝夜の2回洗ってもいいです。
ただし、化学物質の入っていないものを使ってください。
でないと、意味がないです。

そして、リンスもできるだけ使わない。

私の使っているあれは、リンスが必要ないから気にならないのですが、
普通に頭を洗うと坊主頭でもない限り、リンスを必要とする方が多いですね。

だから、あれを使うのですよ。
ラベル:効果 育毛剤 育毛
posted by らくだ at 23:47| 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトピー性皮膚炎ってつらい

アトピー性皮膚炎でした。
子供のころは、首、ひじの裏、お尻、ひざの裏、掻き毟りまくってました。

特に、お尻がひどかった。

白いパンツが血まみれ。
そして、常にかさぶたができていました。

そのため、今でもお尻は汚いです。

アトピー性皮膚炎は、原因がまだまだ特定できないそうですね。
僕は、石鹸、ボディソープに使われている科学物資が原因じゃないかと思っていました。

昔はあまりなかったはずの病気ですから。

だから、子供たちは生まれたときからずっと、ボディソープはもちろん、
シャンプーも使わせていません。

ずっと、無添加の石鹸を使っています。

でも、長男だけは、アトピー的な症状がでていますね。
ただ、娘二人はアトピーとは無縁です。

長男に関しても、掻き毟るから傷になる、傷になるから痒くなる。
この悪循環のせいで、つねに傷があると思うのです。

でも、子供時代を思い出すとき、あのかゆみは我慢できるものではありません。

オヤジになり、思い返せば20歳を過ぎるあたりから、
あの痒みから開放されたのですが、それまでは地獄でした。

痒くて痒くてどうしようもなかった。
そして、痒い場所を掻くとものすごく気持ちいい。

でも、その会館のあとの強烈な痛み。

その痛みがまた痒みになる、その繰り返し。

あれは、地獄でしたね。

時々、街でアトピーの症状の酷い子供や大人を見るたび、
他人事とは思えません。

いたたまれなくなります。

まして、それが女性なら本当に気の毒です。

早く、特効薬が出ればいいですね。
posted by らくだ at 05:19| アトピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。