2008年09月17日

禁煙セラピーでタバコを辞めれない人とは

禁煙セラピーを読んでタバコをやめるのは、本当に簡単でした。
禁煙セラピーを読んでタバコを辞めれない人がいるのが信じられないくらいです。

禁煙セラピーを読んでもタバコを辞めれない人のタイプについて考えて見ましょう。

まずは、本気で辞めたいと思っていない可能性が高いです。
私の場合は、本当に辞めたかったですからね。
タバコがうまいなんて思ったことは皆無です。
それでも初めて吸った日から、1日1箱以上、辞めるときには
1日5箱くらいは吸っていましたね。

チェーンスモーカーでしたからね。
でも、おいしいとは思わなかったです。

それに引き換え、本気でおいしいといえる人もいますよね。
リラックスできるとか。落ち着くとか。
本気でタバコが好きで、体のためとか、世間の目がとか、
そんな理由で、禁煙を始めようとする人には、禁煙セラピーも
歯が立たないかもしれません。
だって、本当は辞めたくないはずですからね。
辞めたくても辞めれない人には、禁煙セラピーは、よく効くと思います。

それから環境は大きな要因かもしれません。

例えば、今の私には考えられませんが、職場で喫煙派が多いと
大変でしょうね。

昔の私の職場は、事務所が喫煙OKだったので、いつもモクモクと
煙っていましたよ。

そこに1日のうち大半を過ごしていると、辞めれなくなるのも
分かる気がします。

こんな最悪の環境の方は、あきらめるしかないのかも知れません。

私は、その職場環境が嫌で、会社を辞めましたから。
本気でタバコを辞めるなら、環境は大切ですね。
posted by らくだ at 22:18| 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

禁煙セラピー読みましたか

禁煙してどれくらいなるんだろう。
禁煙が趣味でして。(笑)

もう何回も禁煙していますね。
でも、今回は長いですよ。4年くらいにはなるのでしょうか。

このまま一生吸わないと思います。

私が禁煙できたのも有名な禁煙セラピーという本のおかげです。
何度も読みましたね。

この本は、本当にすごいと思います。
なんでも、成功率70%とか。

今田耕司もこの本で禁煙を辞めたらしいですね。
私も、この本で2回禁煙に成功しています。(笑)

ところが、私の周りのタバコを辞めたいという人たちには
一向に効き目がありません。

何人かにこの本をプレゼントしていますが、効いたためしが無いのです。
なんなんでしょうか!
まぁ、本気で辞める気がないのでしょうね。

たばこを辞めることほど簡単なことは無いですからね。
習慣化できていないことを習慣化するよりも、
習慣化していることを習慣化しないことのほうが
私にははるかに簡単な気がしています。

つまり、禁煙もできないような輩は、何もできないだろうと。


ところが、私なんかは禁煙しかでいないんですね。
あとは、何にもできませんから。

ところで、禁煙セラピーシリーズは、色々なバリエーションが
ありますよね。

以前まで確認済みだったのが、女性向けなのと未成年向け。
いずれも読んだことはないので、どういう内容なのかは知りません。

今日、本屋さんにいったら、また新たなシリーズを発見しました。

CD付の耳で聞く禁煙セラピーと、絵で見る禁煙セラピー

タイトルはうろ覚えですが、CDと絵は間違いないはず。

これからいくらでも増えていくのかな。
posted by らくだ at 04:04| 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。