2008年09月17日

レーシック怖いなぁ失敗が・・・

レーシック手術を受けようと決意したものの、実際は怖いですね。
レーシックって怖いものなんですか?って、お聞きしたことありますが受けた方は、あまり恐怖体験は無いようですね。
ただよく聞くのが、手術中に焦げ臭い臭いがした!って。
それ、怖いよぅ。(笑)

最近は、50歳越えの方も回復したという、ニンデンドーDSを使った視力回復の方法があるらしいんだけど、これもいいかもしれませんね。

費用もレーシックに比べるとお手軽なので、まずはこれを試すのもいいかなぁと思っています。
できれば、切りたくないもんね。

でも、性格もあるのでしょうが、やるならやるで、スカッと
見えるようにして欲しいとは思いますね。
だって、病院にいくまではメガネしていて、
帰るときにはメガネが要らないって、なんか素敵やん!

このメガネとかいうものとオサラバできるかと思うと、
今から夜も眠れませんよね。

ところが、レーシックにまつわる嫌な話を思い出しましたよ。

レーシック手術を受けたのに、全く回復しなかった人が居ましたよ。
彼女、コンタクトレンズをしていました。
それは、それで悲しすぎますよね。

なんか、せこせこお金貯めて、レーシックの失敗を怖い怖いと
思いながら、いざレーシック手術をうけると、結果が出ない・・・。

がーーーん!カミサマ!って心境になりますね。

そう思えば、子供のころからの夢であった自力での
視力回復に今更ながら挑戦するっていうのも、
オプションとしてはありかもって思えてきました。
posted by らくだ at 22:41| レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

レーシック手術の失敗が怖いけど

レーシック手術を受けようと思っています。
子供のときから、ずっと眼鏡をしていますが、これは本当に不便。
父親が眼鏡をかけていたんですが、それに憧れていて自分でも
目が悪くなってもいいとずっと思っていたんですね。

ところが、これが実に不便です。
特に、雨。
これが実に不愉快極まりない。
雨水がレンズに付着することが許せないんです。

だから、数年前まではコンタクトレンズをしていました。
これもかなり面倒でした。
特に洗浄するのがとても面倒だったので、
使い捨てコンタクトレンズを使っていましたが、
これがズレることがあるんですね。

なんかの拍子に、引っ繰り返るのです。
そんなことは、何万回も経験するのです。

それで、ここ数年はずっとまた、
めがねに戻っていますが、もういやですね。

レーシックで完全に視力を回復したいですね。

先月知り合った方が、昨年にレーシック手術を受けたそうです。
とても快適だとか。

でも、不安もありますよね。

レーシックが失敗したらどうなってしまうのか。
たとえ、レーシック手術が成功しても、数年先に失明してしまう
のではないのか。

色々と不安はありますね。

でも、悩んでいても仕方が無いと思っています。
どのみち、だんだん視力というか、眼力というか目力というか
いずれ老眼も進み、見えにくくなっていくのは必然でしょう。

それなら、現代の科学というか、医学にかけてみようと思います。

視力が回復することは長年の夢でもありますしね。

一応、夢に期限を!ということで
レーシック手術の期限を、2009年12月31日としました。

遅くとも、2010年の元旦には、視界が晴れる予定です!(笑)


でも、切らない選択肢もあるんですね。
51歳の方でも視力が回復したそうです。
ニンデンドーDSで視力が回復するかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





ラベル:レーシック 失敗
posted by らくだ at 00:22| レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。