2008年09月17日

禁煙セラピーでタバコを辞めれない人とは

禁煙セラピーを読んでタバコをやめるのは、本当に簡単でした。
禁煙セラピーを読んでタバコを辞めれない人がいるのが信じられないくらいです。

禁煙セラピーを読んでもタバコを辞めれない人のタイプについて考えて見ましょう。

まずは、本気で辞めたいと思っていない可能性が高いです。
私の場合は、本当に辞めたかったですからね。
タバコがうまいなんて思ったことは皆無です。
それでも初めて吸った日から、1日1箱以上、辞めるときには
1日5箱くらいは吸っていましたね。

チェーンスモーカーでしたからね。
でも、おいしいとは思わなかったです。

それに引き換え、本気でおいしいといえる人もいますよね。
リラックスできるとか。落ち着くとか。
本気でタバコが好きで、体のためとか、世間の目がとか、
そんな理由で、禁煙を始めようとする人には、禁煙セラピーも
歯が立たないかもしれません。
だって、本当は辞めたくないはずですからね。
辞めたくても辞めれない人には、禁煙セラピーは、よく効くと思います。

それから環境は大きな要因かもしれません。

例えば、今の私には考えられませんが、職場で喫煙派が多いと
大変でしょうね。

昔の私の職場は、事務所が喫煙OKだったので、いつもモクモクと
煙っていましたよ。

そこに1日のうち大半を過ごしていると、辞めれなくなるのも
分かる気がします。

こんな最悪の環境の方は、あきらめるしかないのかも知れません。

私は、その職場環境が嫌で、会社を辞めましたから。
本気でタバコを辞めるなら、環境は大切ですね。
【関連する記事】
posted by らくだ at 22:18| 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。