2008年09月04日

競馬サイン読み必勝法?

競馬なんて一生無縁だと思っていました。
意味がわからない。
何がおもしろいんだ。
全く興味がありませんでした。

ところが、高校の同級生が競馬の配当で1800万あった。と
人づてに聞いたとき、魂が揺さぶられたのでした。(笑)

そのはなしには、不覚にもそそられましたね。

現実に知っている奴が競馬で、そんなにも大金を手にしたと
聞くと、知らん顔できまへんがな。

そこからは、当時インターネットもない時代ですから、
競馬雑誌を買いあさりましたね。

そして、正統派ではなく、超穴馬券ばかりを狙う異色の
競馬ファンになっていました。

特にサイン読みと呼ばれる、競馬は八百長であることを
前提とした必勝法にはまりまくりました。

完全に後付のような気もするのですが、面白いことに
自分なりに考えて買い目をだして、馬券を購入すると
当たることもあるんですね。

あるとき、自分なりに編み出した必勝法で、買い目を出したら
馬連4点買いの目が出ました。

オッズを見ると、どれもが超大穴だったんです。

100円馬券が100万円になるような。

これはあまりにも、あかんですよ。と買わなかったんですね。

そしたらなんと、そのレース、大荒れに荒れまくりました。

しかも、その4点買いで、見事に的中していたはずだったんです。

ものすごく、後悔しましたよ。
落ち込みましたよ。

当時、どんな馬券でも1000円は買っていました。

そのレースの馬連の配当は、なんと80万円つきました。

そう、いつものようにかっていたら、800万円あったんです。

それ以来、もう競馬はやめました。
自分には、向いていないことが証明されたんだと思ったのです。

posted by らくだ at 00:31| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。