2008年09月03日

育毛剤は本当に効果があるのか

育毛に悩む男性は多いです。
子供から、大人、老人まで。
いくつになっても、男にとっても髪は大切なようです。

育毛剤って本当に効果があるのでしょうか。
いろいろな化学物質が入っている育毛剤はなんだか信用できないです。

シャンプーに、ハゲの原因があるような気がします。
もちろん、男性ホルモンなど体質による個人差があるのは
当然理解しています。

でも、20代で相当な抜け毛に悩むなんてなんだか不自然です。
あまりに理不尽です。
気の毒すぎます。

そして、あまりに若くして悩む方の人数が多い。多すぎる。

そのくせ、化学物質が入ったシャンプーとリンスを欠かさず、
化学物質の入った整髪料でセットし、寝る前には化学物質の
入った育毛剤を頭皮に摺りこんで眠る。

こんなのぜったい頭皮にいいわけないですよね。

私から言わせれば、ハゲて当然のような気がしますよ。

私は、もう10年以上前から、あるもので頭を洗っています。
育毛剤の類は一切使っていません。

そのおかげかどうかはわかりませんが、40過ぎても
髪は全く心配御無用です。

できるだけ自然なものを使う。
清潔に保つ。

これに限ると思います。

真剣に悩むのであれば、答えは直ぐに見つかると思います。

髪は毎日洗うこと。
朝夜の2回洗ってもいいです。
ただし、化学物質の入っていないものを使ってください。
でないと、意味がないです。

そして、リンスもできるだけ使わない。

私の使っているあれは、リンスが必要ないから気にならないのですが、
普通に頭を洗うと坊主頭でもない限り、リンスを必要とする方が多いですね。

だから、あれを使うのですよ。
ラベル:効果 育毛剤 育毛
【関連する記事】
posted by らくだ at 23:47| 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。